鵺小屋漫画やらゲームやらのイラストとか、同人情報を垂れ流せたらいいな的なそういうブログ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
感想8 トリトル さん / 美和野らぐ さん 22:08
0
    感想7:http://nuegoya.nueya.net/?eid=126
    感想6:http://nuegoya.nueya.net/?eid=124
    感想5:http://nuegoya.nueya.net/?eid=123
    感想4:http://nuegoya.nueya.net/?eid=122
    感想3:http://nuegoya.nueya.net/?eid=121
    感想2:http://nuegoya.nueya.net/?eid=120
    感想1:http://nuegoya.nueya.net/?eid=119


    ●うちから君へ / トリトルさん
    龍驤鳳翔のカップリングが根幹にあって、メイン視点が雲龍の小説本。
    龍驤がしっかりした頼れる師匠、きちんと大人、でも鳳翔さんには勝てないしカッコ悪いところもある。自分の好きな龍驤像の一つ(逆に子供っぽいのも好きだし)がすごく良く描かれていたので物語の最初からグイグイ引き込まれた。
     
    冒頭に書いたけど根幹にあるのは龍驤鳳翔のカップリング。トリトルさんが表現したかった一番の部分はそこなのかもだし、実際その辺りは二人の気持ちがとても良く描かれているので、好きな人にはお勧めしたいと思う。のだけど、僕自身はそこよりも視点的には主役とも言える雲龍と龍驤の関係性、雲龍からみた龍驤、そして大団円な最後あたりが非常にツボで、「ああ、良い」「ああ、良い」思いながら読んでました。
     
    死を持って泣かせるではなく、時間で泣かされる。年月の重みみたいなのが丁寧に描かれていて、雲龍、龍驤、鳳翔それぞれの気持ちに泣ける良いお話でした。超オススメ。
     
     
     
    ●零れ陽 koborebi / 美和野らぐさん
    7月の夜戦無用で頂いた本。(こちらも本をお渡ししたものの荷物になっていないといいなぁ…!)
    表紙からして力強くてかっこいいです!
    おばさん提督というのもかなりレアな設定で、新鮮でした。
    気づけばどんどん読み進めていて、良いところで続きに!どうなるんだー!?
    …次回がとても気になるので、次が出るようなら是非買いたいです…!
     
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nueco048 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://nuegoya.nueya.net/trackback/127
    << NEW | TOP | OLD>>